FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 烏川神社・運川寺 弓祝式

20170109 弓祝式 (1)

 1100年も昔、穏やかに暮らしていた村に突然悪魔(怪物)がはびこり領民を苦しめた。更に疫病が流行って多くの
人々を苦しめた。
 そこで、この山里に住む東弥惣(ひがし やそう)という弓の名人が、日頃信仰していた「白山大権現」の神力に
すがるべく、延喜2(902)年6月、白山の向かいに三間四面の堂を築き、日夜、信心祈願を込めて祈った。延喜4
(904)年、正月9日の朝方、弥惣は彼方に悪魔の化身を見、「天佑神助のお陰」と折からの大雪をものともせず、
蓑笠をつけ、弓矢を持って悪魔を退治した。村人は弥惣の功をたたえて酒と雑煮でもてなした。
 
 その時弥惣は「悪魔は山の主である。今後も村に祟りをもたらすかもしれないから、毎年正月9日に、桑弓、蓬矢で
東西南北、天地の間を射て、悪魔降伏を行え」と悪魔降伏の神術を教えた。 それより、一月九日を悪魔払いの祝いの
日と定め、弥惣が教えた古式によって、千破美(ちはみ)の蓑笠をこしらえ、千破美の踊りをとり入れて桑弓、蓬矢の
射込み式を行い、最後に運川の僧侶が鬼の供養の読経をして引導を渡す。

                                       なら旅ネットより転載


20170109 弓祝式 (2)

 烏川神社にて、『村人は弥惣の功をたたえて酒と雑煮でもてなした。』を再現しているのか、酒と雑煮をもてなします。
 

20170109 弓祝式 (3)

 本殿にて。。。。。

 神聖な場所なので、土足では入ることはできません。

 烏川神社で神事を終えると、隣にある運川寺へ向かいます。


20170109 弓祝式 (4)

 運川寺では、お経のあと『東弥惣のいわれ』を読みます。


20170109 弓祝式 (5)

 40m離れた的を狙います。


20170109 弓祝式 (6)

 3回弓を射、一番成績の悪かった者が、的に当たるおまじない?を行うことになります。

 不思議とこの後、彼の的中率は極めて高くなりました。   これ、ほんとのお話!


20170109 弓祝式 (7)



20170109 弓祝式 (8)

 弓射ちが終わると的に移動し、「桑弓、蓬矢で東西南北、天地の間を射て、悪魔降伏を行え」と悪魔降伏の神術を行い
ました。


20170109 弓祝式 (9)

 弥惣が教えた古式によって、千破美(ちはみ)の蓑笠をこしらえ、千破美の踊りをとり入れて桑弓、蓬矢の射込み式
を行います。
 
 祭りは神聖なものでもあるが、やはり楽しむものでもあるようで、演技された方はもうお酒でへベレロケ。
 鬼退治の決め手はなんと、プロレス技のエルボードロップ。

 
20170109 弓祝式 (10)

 このあと、短剣で鬼を射止めます。


20170109 弓祝式 (11)

 最後に運川の僧侶が鬼の供養の読経をして引導を渡し終了です。

20170109 弓祝式 (12)





 ■撮影日  2017年1月9日(月)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかね

Author:あかね
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
月 (0)
滝 (3)
蛍 (0)
梅 (3)
桜 (7)
寺 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。