2017年 三峰山

20170216 三峰山 (1)

 奈良盆地では最高気温15度との予報。

 ぐずぐずしてたら霧氷は見れないと思いながらも、マイペースな登山です。

 4日前のここからの景色は、吹雪で視界が悪かったのに、今日はこんなにくっきりと。。。。。。


20170216 三峰山 (2)



20170216 三峰山 (3)

 三峰山もみるみる気温があがってくるのがわかります。

 樹氷がどんどん溶けていく。。。。。。


20170216 三峰山 (4)



20170216 三峰山 (5)

 八丁平ではご覧のとおり。   霧氷どころか樹氷も無い。。。。。。。


20170216 三峰山 (6)

 ここも登山道。

 本来は階段なんですが、坂になっていました。

 アイゼン無しでは、登ることも降りることもできないぐらいの急こう配です。

 ここから下は、もう雪が溶けて、じゅくじゅく道。




 ■撮影日  2017年2月16日(木)
スポンサーサイト

2017年 三峰山 雪山登山 八丁平

20170212 三峰山 八丁平 (1)

 三峰山雪山登山の一番の目的地、八丁平。

 そしてこの木!
 

20170212 三峰山 八丁平 (2)



20170212 三峰山 八丁平 (3)

 これってエビの尻尾?


20170212 三峰山 八丁平 (4)

 これを見ると八丁平の風の強さがうかがえますね。

 

20170212 三峰山 八丁平 (5)

 奥はどんなのか見に行きたかったけど、新雪でひざまで雪・雪・雪。

 おまけに強風。

 吹き飛ばされたら、2度と戻って来れそうもないから、ここまでで退散です。




 ■撮影日  2017年2月12日(日)

2017年 三峰山 雪山登山

20170212 三峰山 雪山登山 (1)

 前日雪が降り、午前中お天気がいいとの事でしたので、ひとりで三峰山へ行く事にした。

 榛原を過ぎた辺りから道はアイスバーン。

 途中、オールテレンタイヤのジムニーがスピンをして、危うく巻き込まれそうになる大参事もあったが

 7時過ぎに駐車場に到着。

 この日は、登山者が少ないのか、登尾ルートには足跡がひとつしかなかった。


20170212 三峰山 雪山登山 (2)

 気温はたぶん零下。

 おやつのパンはカスカス。 リュックのサイドポケットに入れているポカリスエットはシャリシャリのフラッペ状態。

 でも、インナーシャツとアウター2枚でちょうどいい。

 汗も出ず、快適♪


20170212 三峰山 雪山登山 (3)

 樹氷も見事です。

 ただ、お天気は曇り空。

 近くの山々は見えません。

 このあと行く八丁平、山頂はすごい風で視界もほとんどなく、寒さも増してきて早々に退散です。
 

20170212 三峰山 雪山登山 (4)

 山頂に近い山小屋では、お昼にする登山客でいっぱい。

 カップラーメンの香りが、もうたまりません。

 私はカスカスになったパンとポットに入れた暖かいコーヒーでお腹の虫を黙らせます。


20170212 三峰山 雪山登山 (5)


 八丁平は、別のブログに。

 山頂は寒いだけで、下界の景色は望めませんでした。

 このあと、転び落ちるように不動滝ルートで下山です。

 



 ■撮影日  2017年2月12日(日)

2017年 二上山

20170131 二上山登山 (1)

 11時20分  ふたかみパーク當麻を出発。   今回も加守神社から登るルートを目指します。


20170131 二上山登山 (2)

 加守神社の横道へ入るとすぐにゲートがありました。

 5年ほど前に登った時は無かったのに。。。。。。。   


20170131 二上山登山 (3)

 雄岳へ向かうルートですが、ひたすらこんな感じです。

 見晴らしがよくないので、ひたすら登るだけ。  

登りだして15分、暑くなったのでアウターを脱いで、アンダーウエアーに着替えました。  

 登山って結構体が温まります。   

 なんとこの寒空にインナーとアンダーウエアーで十分です。


20170131 二上山登山 (4)

 黙々とひたすらマイペース。

 気が付けば、大津皇子のお墓に出ました。


20170131 二上山登山 (5)

 そして雄岳山頂に建つ、葛木二上神社。


20170131 二上山登山 (6)

 雄岳は早々に通り過ごして、馬ノ瀬へ下ります。

 写真は、雄岳と雌岳、そして祐泉寺へ下る分岐点です。


20170131 二上山登山 (7)

 雌岳には大きな日時計が。。。。。


20170131 二上山登山 (8)

 ここからの眺望がすばらしいんです。

 大和盆地が一望。  正面に耳成山、奥に三輪山が見えます。


 大阪側は、梅田の高層街やPLの塔も。。。。


20170131 二上山登山 (9)

 前回は馬ノ背から祐泉寺へと降りたので、今回は時間もあるので雄岳中腹から真っ直ぐふたかみパークに

降りるルートにしました。


20170131 二上山登山 (10)

 登りとは違い、道が狭い。    こちらは降りられる方も少ない感じです。

 よくよく周りを見ていないと、ルートから外れてしまいそうな道。

 しばらく歩くと、なな・・・なんと。   ロープを持って下らないと降りれそうな道が続きます。


 さすがにカメラはリュックに入れて、両手を使うためにポールもリュックに括り付けました。

 おぉ~ ロッククライミングや~とひとり登山家の気分で下ります。

 傾斜はきつく、ロープや木を持っていないと、自立できないほどの斜度です。


20170131 二上山登山 (11)

 なんやかんや、全身運動をしながら、出た道は「ひといき坂」の分岐点。

 ちょうどご夫婦の方々と遭遇。

 ご夫婦はまさかこんなところから人が出てくるとも思わず、尻もちを付くほど驚かせたようです。

 まぁ、私の服装は真黒で、体形もどちらかというと熊似ですし。。。。。


20170131 二上山登山 (12)

 間違いやすそうなところには、○×が書かれていることが多く、とても助かりました。

 それでも×に進む方は多いみたいで、しっかり道らしきものはできていましたが。。。。。

 この辺りになると、ロッククライミングや~とはしゃいでいた時に無理したのでしょうか、右足の指の付け根が

痛み出します。

 前回金剛山からの下り道も同じ症状が。

 どうやら、私の右足は複雑骨折で外側に向いておりそれが原因のような気がします。

 内股気味に意識して歩くと治るのです。

 なにかよい対策を考えないと、いつまでたっても治りませんね。


20170131 二上山登山 (13)

 途中「古墳」って書いてあるので寄り道してみましたが、どれが古墳なのか、もしかしたら鳥谷口古墳に出て

しまうのかわからなかったので引き返すことに。

 そこで、葉っぱに日差しが当たっていたのが印象的で、1枚。


20170131 二上山登山 (14)

 二上山が見えるところで1枚。


20170131 二上山登山 (15)

 15時30分、ようやく展望台に到着です。

 駐車場を出発して約4時間。   下り始めて2時間。   結構の時間です。

 このあとは、御所のかもきみの湯でからだを癒して、自宅でビール満喫させていただきました。



 



 ■撮影日  2017年1月31日(火)

2017年 大国見山

20170129 大国見山 (1)

 頂いた靴の慣らしを兼ねて、近場である大国見山を目指します。

 距離はわずか1.9km

 10時前に駐車場に着き、10時ちょうどに登山開始。


20170129 大国見山 (2)

 駐車場の上は、桃尾の滝。

 この日は、滝行があったようで多くの方が来られていました。


20170129 大国見山 (3)

 桃尾の滝を後にし、大観寺を目指します。

 また急な坂。 

 大観寺の手前の道を少しそれたところに、「別石六地蔵」が並んでいました。


20170129 大国見山 (4)

 大観寺です。

 境内の苔が大好き。


20170129 大国見山 (5)

 大観寺を出ると、木橋が。

 結構腐っていて、今にも底が抜けそう。


20170129 大国見山 (6)

 この辺りから、まさしく山登り。

 山林の中をひたすら登ります。


20170129 大国見山 (7)

 頂上付近に近づくと、大きな巨石がごろごろ転がっていました。

 道が二手に分かれており、左手が大きな間をよじ登るコース。

 右手が土のコース。

 写真写っている岩は、「おんぶ猪の磐座」と言うらしい。


20170129 大国見山 (8)

 ようやく頂上です。

 時間は11時。 

 頂上には祠があり、「大国見山神祠」と呼ばれています。

 昔、ここは狼煙台として使われていたそうです。

 確かにここから狼煙を上げると、奈良盆地のどこからでも狼煙が見れそうですよね。
 

20170129 大国見山 (9)

 岩には、「御山大神」・「外一統明神」と刻まれていました。


20170129 大国見山 (10)

 天気は生憎の曇り空。

 写真ではわかりにくいですが、真正面にはシャープの工場。 その右横には白川ダム。

 左側には天理教が。

 空気が澄んだ日は、大阪市内まで見えるらしい。

 頂上で40分ほどうだうだしてると、からだを冷やしてしまった。

 11時10分下山開始。

 駐車場に着いたのは12時30分。

 靴の感じは、前回金剛山に登った時に痛めた脛が痛い。

 締めすぎ?  

 今度は、脛の部分にリストバンドを巻きつけて試してみよう。
 



 ■撮影日  2017年1月29日(日)
プロフィール

あかね

Author:あかね
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
月 (0)
滝 (3)
蛍 (0)
梅 (3)
桜 (7)
寺 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR